水道関連のお役立ち情報

蛇口の動作不良

蛇口の水が止まらない動作不良

蛇口の水が止まらない場合
ハンドル式の水栓の場合は、内部のコマパッキンが傷んでいる場合がほとんどです。
修理としては、比較的簡単に直せます。止水栓などで水を止めた後、ハンドルのグランド部をゆるめ内部のスピンドルを外して先端に付いているコマパッキンを新しいコマパッキンと交換します。
ただし、水栓本体の金属部分が消耗してきている場合など修理が難しい場合もあります。
各メーカーで公表している蛇口の寿命は、約10年とされています。
ですが、使用頻度等によって寿命は長くなったり短くなったりします。
(詳しくは、設置されているメーカーのホームページを参考にしてください。)
ワンハンドタイプの混合水栓の場合
内部のカートリッジが傷んでくると水が止まりにくくなったり、温度調整がうまくいかなくなったりします。
一般的に内部のカートリッジごとの交換になります。
カートリッジは、メーカーや品番ごと互換性がない場合がほとんどです。したがって、型番が不明にの場合は、蛇口一式の交換になることが多々あります。そうならない為にも保証書や取扱説明書は必ず保存しておくことがよいでしょう。
当社では、カートリッジ全種類を持ち合わせることはできません。
持ち合わせのカートリッジがない場合には、カートリッジを取り寄せて交換する方法か蛇口一式の交換などの対応となります。


協力会社(主要拠点)
札幌市 大津市 神戸市
京都市 奈良市
大阪市 守谷市 川崎市
さいたま市 東京都江東区
西東京 千葉市
当社と業務契約している協力会社の拠点です。出張水道修理にお伺いする際は、当社の社員又は、協力会社の修理担当者がお伺いすることになります。



お役立ち情報