お役立ち情報

TEL

暖房便座

暖房便座を使ってみた体験談

年明けに北陸の金沢に行ってきました。真冬でものすごく寒かったけど夜にトイレに行きたくなり寒いけど行くことしたのですが、トイレというのは何故あんなに寒いのでしょう。
中に入るとトイレの冷え切った空気に心底凍りついたような背筋が凍るような感覚になってしまいます。
こんな感じ方をするのは、私だけなのでしょうか?さらに、ズボンを下ろして便座に座った時のことですが、便座の冷たさに再び凍りついてビックリするどころか驚いてしまいます。
だから、寒冷地に出張に行くときは、トイレに行きたくなると少し覚悟を決めてトイレに行ったものです。自宅に帰ってきてから、家族がウォシュレット付きの便座がほしいと希望したので経験則的に購入してしまいました。
機能も充実していて暖房便座機能もついていて、冬場に暖かい便座に座ると非常におちついて用をたすことができる気持ちになります。
暖房便座は、一流メーカーから無名メーカーまでさまざまな商品が市販されていてホームセンターでも取扱っていますが、メーカーなどの業者さんに取付を頼むと費用もそれなりにかかります。
暖房便座は、家電量販店にも販売されていて、そこで取付てもらうと少し費用は抑えられるかもしれません。また、暖房便座は、取付が簡素的ですので自分で取付ることができます。
知人の女性の人でも簡単に取付ることができたと言ってました。自分で取付ることができれば、便座を購入する費用だけで済みますしディスカウントショップで購入することもできますね。

ところで、暖房便座って意外と電気代がかかると言われていますが、設定温度を「低」にしたり節電モードを使用したりすれば、かなりの電気代を節約できるようです。また、便座カバーをつけて、使わない時には便座のふたを閉めておくと熱が放散する量が抑えられ電気代の節約となります。熱放電を節約する工夫をすればかなりの電気代を節約できるので試してみてください。トイレを使用するのは、一日数回で数分間ですから、使わない間もずっと暖房機能はついているのはもったいないので気を付けて使用したいと思いました。



24時間営業

地図
主要拠点
品川区 国分寺 北本
香取 鎌倉 つくば
  
守山 天理 八幡
柏原 加古川 
  岡山市
水道チーム
お役立ち情報 ブログ
水道の修理